薬剤師転職ガイドTOP > 薬剤師の転職事情 > 薬剤師の転職と口コミ情報

薬剤師の転職と口コミ情報について

 

薬剤師の転職には、実際に転職をした人の口コミ情報が役立つ部分はあります。ただ、口コミ情報には主観が入ります。「冷静な意見ではなく、生の声・主観の入った判断が聞きたい!!」という意見もわかりますが、鵜呑みにするのではなく、冷静に読み取る必要はあります。「転職をして失敗した」という人がいても、その原因がどこにあるか、というのは人それぞれ違います。「職場、転職者、人材紹介会社」のどこに責任があるのかは、一概には言えませんので、注意が必要です。

 

薬剤師の転職の際に口コミ情報を得るなら、一つ注意が必要です。それは「現在の職場の人に、転職活動のことを知られないように、気をつけるべきだ」ということです。薬剤師として働き続ける以上は、どんなご縁があって、現在の職場の人と再会するか、わかりません。「立つ鳥後を濁さず」という気持ちを大事にし、決して「気持ちの悪い退職の仕方」をしてはいけません。そのためには、転職が確定的となるまでは、仲の良い同僚であっても、安易に相談したり、現在の職場の悪口を言ったり、しないことが大事です。

 

薬剤師の転職には、人材紹介会社を利用することが、一般的になっています。人材紹介会社の「どこがいい、悪い」という口コミ情報も、簡単に得ることができます。ただこれにも「転職がうまく言った人は良いという」「転職がうまく行かなかった人は、人材紹介会社を悪く言う」という傾向があり、冷静な口コミ情報というのはありえないものと思うほうが良いでしょう。

 

記事一覧記事一覧

薬剤師の転職の悩み

薬剤師の転職の悩みとして「新薬が次々と発売されている状況に、対応しきれるか?」というものがあります。出産や子育てで、数年単位で家庭生活に専念していた方は、そのような悩みを持ちます。...

薬剤師の転職の現状

薬剤師の転職の現状としては「今までと同じような、売り手市場とは言えなくなる」という状況があります。調剤薬局で働く薬剤師は女性が多いので、結婚・出産などの機会にいったん職場を離れる人...

薬剤師の転職と口コミ情報

薬剤師の転職には、実際に転職をした人の口コミ情報が役立つ部分はあります。ただ、口コミ情報には主観が入ります。「冷静な意見ではなく、生の声・主観の入った判断が聞きたい!!」という意見...

薬剤師の派遣について

薬剤師の「派遣」とは、派遣会社の社員として、派遣先へ出向いて働くという形になります。薬剤師専門の派遣会社もあります。ただ、薬剤師には「派遣」という形よりは、転職して別の会社・薬局で...

薬剤師バイトの働き方について

薬剤師はバイトという働き方があり、子育て中の方や、大学院での研究と薬剤師の仕事を両立している方など、様々な方がいます。ただ、薬剤師のバイト募集自体が、減っているという現状があります...

薬剤師の転職とブランクについて

薬剤師の転職には「ブランクがあるから」という事実そのものは、滅多に不利になることはありません。ブランクのない人を探すほうが、現状では難しいからです。特に、薬剤師として働く女性は、家...

薬剤師の仕事

薬剤師の仕事の場は、調剤薬局、病院、ドラッグストア、企業などに分けられます。一般の人が接する機会が多いのは、調剤薬局や病院で働いている薬剤師の先生でしょう。薬剤師の仕事は「薬を調剤...