薬剤師転職ガイドTOP > 薬剤師の転職事情 > 薬剤師の仕事

薬剤師の仕事について

 

薬剤師の仕事の場は、調剤薬局、病院、ドラッグストア、企業などに分けられます。一般の人が接する機会が多いのは、調剤薬局や病院で働いている薬剤師の先生でしょう。薬剤師の仕事は「薬を調剤しているだけでいい」ということは、なくなってきています。患者さんへのインフォームドコンセントが大切になってきていますので「薬を渡すだけではなく、説明を怠らない」「患者さんに症状の変化がなかったかを、確かめる」などの、薬剤師としての責任は大きくなってきています。

 

薬剤師の仕事の場として「調剤薬局」が増えています。実際に、半数以上の薬剤師が調剤薬局で勤務をしています。調剤薬局では、患者さんが病院・診療所で受け取った処方箋を、薬剤師が引き受けて調剤し、患者さんに薬の内容を説明しながらお渡しします。医薬分業という体制が進んだのは、患者さんにとって「面倒だ」という意見もあります。ただ、災害や病院の経営破綻など、何らかの急な事態が起こった場合に、患者さんについての記録が、分散して保管してあることで「何とかして患者さんの治療の履歴を探し出すことができる」というメリットもあるのです。

 

ドラッグストアでは、薬剤師というより「販売員」としての仕事が多くなります。ドラッグストアには「薬」以外のものも多数あり、それらを売ることも薬剤師の仕事となります。一方で病院では、入院している患者さんへの調剤と説明が主な仕事となります。製薬メーカーで研究職として働くという道もありますし、卸業者で働くという人もいます。

 

記事一覧記事一覧

薬剤師の転職の悩み

薬剤師の転職の悩みとして「新薬が次々と発売されている状況に、対応しきれるか?」というものがあります。出産や子育てで、数年単位で家庭生活に専念していた方は、そのような悩みを持ちます。...

薬剤師の転職の現状

薬剤師の転職の現状としては「今までと同じような、売り手市場とは言えなくなる」という状況があります。調剤薬局で働く薬剤師は女性が多いので、結婚・出産などの機会にいったん職場を離れる人...

薬剤師の転職と口コミ情報

薬剤師の転職には、実際に転職をした人の口コミ情報が役立つ部分はあります。ただ、口コミ情報には主観が入ります。「冷静な意見ではなく、生の声・主観の入った判断が聞きたい!!」という意見...

薬剤師の派遣について

薬剤師の「派遣」とは、派遣会社の社員として、派遣先へ出向いて働くという形になります。薬剤師専門の派遣会社もあります。ただ、薬剤師には「派遣」という形よりは、転職して別の会社・薬局で...

薬剤師バイトの働き方について

薬剤師はバイトという働き方があり、子育て中の方や、大学院での研究と薬剤師の仕事を両立している方など、様々な方がいます。ただ、薬剤師のバイト募集自体が、減っているという現状があります...

薬剤師の転職とブランクについて

薬剤師の転職には「ブランクがあるから」という事実そのものは、滅多に不利になることはありません。ブランクのない人を探すほうが、現状では難しいからです。特に、薬剤師として働く女性は、家...

薬剤師の仕事

薬剤師の仕事の場は、調剤薬局、病院、ドラッグストア、企業などに分けられます。一般の人が接する機会が多いのは、調剤薬局や病院で働いている薬剤師の先生でしょう。薬剤師の仕事は「薬を調剤...